おしゃれな壁紙が無料で選べる賃貸があるそうです。

賃貸住宅には、法律にはない古くからの慣習が続いているというだけ、というものがいくつかあります。

おしゃれな壁紙が無料で選べる賃貸があるそうです。

賃貸住宅のしきたりについて

賃貸住宅においては、法律で定められたことではなく、単なる慣習でもって行われいるものがたくさんあります。その代表的なものと言ったら、まず礼金が挙げられるでしょう。礼金というのは、戦後の焼け野原になって住居がなかった時代の風習であり、要するにそんな状況で家を貸してくれた大家に謝意を示すために支払われたお金なのです。

それから、更新料というのも、これは地域的な風習でした。関東の一部の地域で、賃貸契約の更新の際に支払われるというものであったのが、いつの間にか全国に広まって、当たり前のように回収されるようになっていったのです。

ところが、現代社会を見回してみてください。現代社会というのは、住宅で溢れかえっているという社会です。どこを見ても建物だらけで、むしろ今となっては人の住んでいない住宅の方が多いくらいです。礼金も更新料も、建物の大家にとっての収入源でした。ところが、その大家も、今経営努力を迫られています。なぜなら、住宅の供給過多に加えて、人口の都市部集中と、将来に向かっては人口減少さえ起こると見込まれ、空き家はますます増えていくと予想されているのです。そんな中で、礼金や更新料という、大家の利益にしかならない一方的な支払いを強要していれば、入居者から敬遠され、結局は淘汰されていってしまうかもしれないのです。

注目の情報

Copyright (C)2017おしゃれな壁紙が無料で選べる賃貸があるそうです。.All rights reserved.